タイトル画像:バリアフリー講演会

仕切り線

「サポートされる側、する側」

〜される側とする側の接点とは?人の心って…〜

講師: 清水美知子 氏(歩行訓練士)

仕切り線

清水美知子さんは歩行訓練士です。弱視や視覚障害者の生活の場で、実際の手助けをしたり、講演活動を各地でしていらっしゃいます。
「社会に出ようという時、いろいろな職種を想定に入れて取捨選択していったら、この仕事が残った。」


日時: 平成22年12月11日(土) 10:30〜12:00 ふれあい青葉の案内地図画面
場所: 青葉区福祉保健活動拠点
ふれあい青葉2階 多目的研修室

※駐車場がありません。公共交通機関をご利用下さい。
主催: 青葉バリアフリーサポート21(ABS21)
青葉区社会福祉協議会
定員: 50人(参加料 無料)
申し込み・問合せ先:
  はがき、または電子メールにて、住所・氏名・電話番号・手話通訳の必要の有無を記入し、下記までお送りください。
〒225-0024 青葉区市ヶ尾町1169-22
青葉区福祉保険活動拠点 ふれあい青葉
横浜市青葉区社会福祉協議会 バリアフリー講演会担当
Tel:045-972-8836 Fax:045-972-7519
電子メール:ここをクリックして下さい。
申し込み締切日:2010年11月26日(金)
申し込み者多数の場合は抽選となります。連絡がない場合は参加決定となりますので、そのままお越しください。
■ 講師プロフィール: フリーランスの歩行訓練士。 30年以上視覚障害がある人の歩行訓練に関わっている.。 10数年間医療機関で視覚障害や視覚障害リハビリテーションの相談窓口を担当。

仕切り線

※ボラ募集
青葉バリアフリーサポート21(ABS21)では、横浜市青葉区を中心とした地域で「障害がある人も、ない人も安心して普通に暮らせるまち」を目指して、
1.ホームページ(あおばバリアフリーサロン http://www.abs21.com)の作成、
2.インターネットサロンの運営(第2・4土曜日13時〜15時)
3.パソコン関連の講習会
4.バリアフリーマップの作成
5.バリアフリー関連講座の開催などをおこなっています。

現在、青葉区及び近隣地域のバリアフリーマップ(http://www.abs21.com/salon/aobamap/)の制作に携わってくださる方を募集しています。いつでも自由に安心して街に出かけ、「ここなら行けそう」とか「このお店に行きたい」と思うような、だれにでも優しい「ユニバーサルデザインの店」の紹介など、障害のあるかたとともにまちの中を探索し、ハード面、ハート面の情報を集めます。集めた情報をわかりやすく文章化し、ホームページ上で発信します。最新情報のチェックなどフィールドワークを通じて、まちの再発見や様々な人々との交流など体験してみませんか?興味のある方は、青葉区社会福祉協議会 ABS21担当(電話045-972-8836)まで。ご連絡お待ちしています。

仕切り線

印刷用PDFファイルへ−  −講演会・公開講座の目次へ−   −ホームページへ