タイトル:ABS21と私

龍田さんの場合:

龍田さんは、1983年のある日、勤務先で仕事中、両目に薬品が入って視力を失いました。次女のご誕生の2週間ほど前のことで、30数年前になります。当時、色々眼科の先生にお世話で、角膜移植を2度も処置して頂き、大変感謝していらっしゃいます。 ライトセンターでパソコンを学び始め、家の近くでABS21がインターネットサロンを開催していることを知り、2010年6月に入会しました。入江さんや高畑さんのご指導で、少しずつ上達し、同じ年のクリスマスの日に、メーリングリストにデビューすることができました。その後、何度か、発信しています。

ABS21ふれあいの会主催の第8回バスハイクに、横浜市の福祉バスで、奥様と一緒に、山梨へ行きました。 http://www.abs21.com/salon/2011/skrnbo0607/index.html  シャトレーゼで昼食、山梨ハーブ園を訪れ、丸山フルーツ農園でさくらんぼ狩りを楽しみました。病気になってから、このような旅行をしたことがありませんでした。ここで、同じような障害のある方や別の障害の方々と楽しい時間を共有し、交流することができました。パソコンとインターネットという趣味を持ったおかげで、このように世界が広がるとは予想もしていませんでした。

今年は、10年ぶりに、年賀状を書いてみようという気になりました。サロンで個別に教えていただけるのを期待しているそうです。

(ABS21会員 龍田良信)

(文責:三竹)